優れた作品は時と場所を越えて大事にされています。それはその作品があらゆる世代の人々の美意識を満足させる、時代の変化や流行に左右されない本質的な美を内包しているからです。

ART GALLERYでは当画廊が特におすすめする作品をご紹介いたします。
作品の説明は、フクヤマ画廊ブログ おすすめ作品 をご覧ください。(額装画像もご覧いただけます)
購入を検討したい、というお客様は、このページ下のご案内を必ずご一読ください。お客様にとって非常に重要な情報がございます。

※10万円以上の作品はスルガ銀行のコレクターズローンをご利用いただけます。



長谷川利行
「風景」

紙・水彩,1935年
163x236mm
左下にサインと年記
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書

→ フクヤマ画廊ブログ おすすめ作品




西脇順三郎
「静物」

キャンバス・油彩
455x530mm(10号)
右下及び左下にサイン

→ フクヤマ画廊ブログ おすすめ作品




長谷川利行
「黄色い花」

紙・ガッシュ
134x90mm
右上にサイン
木村東介鑑題シール
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書

展覧会:
<放浪の鬼才 長谷川利行展> 中日新聞社/名古屋松坂屋 1979年

文献:
「長谷川利行画集」(長谷川利行画集刊行会 1963年)NO.60掲載
「放浪の鬼才 長谷川利行展」(中日新聞社 1979年)NO.120掲載

→ フクヤマ画廊ブログ おすすめ作品




松本竣介
「街」

紙・ペン,墨,1940年3月
272x367mm
右上にサインと年記
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書

文献:
「松本竣介素描」((株)総合工房 1977年)P.61掲載

→ フクヤマ画廊ブログ おすすめ作品




藤田嗣治
”猫十態”より
「眠る猫」

銅版画,1929年(Buisson II No.29.200)
286x360mm
鉛筆サイン,限定100部

→ フクヤマ画廊ブログ おすすめ作品




ローランサン
「二人の少女と青い鳥」

紙・水彩
251x341mm
右下にサイン
「Les Archives Marie Laurencin de Monsieur Daniel Marchesseau」登録済

→ フクヤマ画廊ブログ おすすめ作品




竹久夢二
「パラソル」

紙・水彩
176x139mm
画面右中央にモノグラムサイン
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書

→ フクヤマ画廊ブログ おすすめ作品




上田薫
「流れ J」

キャンバス・油彩,1993年
727x909mm(30号)
左下にサイン
キャンバス裏面にサイン、タイトル、年記

→ フクヤマ画廊ブログ おすすめ作品




村上華岳
「羅漢」

紙本・墨、昭和13年
352x234mm
左下に印譜(華)
左下に印譜(光存堂畫室)
村上佳子箱

まずこれだけの名品を手に入れられたことに感謝です。
最晩年の作品で、御舟と比較しても別次元の高みに到達していると思います。
それだけ華岳の最晩年の作品はすごい。これは言葉では伝えられません。ぜひ作品を実際にご覧いただければ幸いです。

「僕の絵はまああれはあれだけのものや。もし将来があるとしたら僕は『瀧』や『羅漢』の方に進んでいくつもりでいる」(昭和11年 村上華岳の言葉)




藤田嗣治
「横になる猫」

リトグラフ,1926年(Buisson II No.26.86)
245x305mm
マージン右下にサイン,限定50部


※ご売約済 ありがとうございました




長谷川利行
「女の顔」

紙・水彩、クレパス
184x143mm
左下にサインと年記
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書


※ご売約済 ありがとうございました




長谷川利行
「尾久の街角」

紙・水彩,1935年
145x223mm
左下にサインと年記
木村東介鑑題シール

展覧会:
<放浪の天才画家 長谷川利行展> 毎日新聞社/日本橋三越 1976年2月
<放浪の鬼才 長谷川利行展> 中日新聞社/名古屋松坂屋 1979年

文献:
「放浪の天才画家 長谷川利行展」(毎日新聞社 1976年)NO.72掲載
「放浪の鬼才 長谷川利行展」(中日新聞社 1979年)NO.79掲載


※ご売約済 ありがとうございました




<ご案内>

以上特に重要と思われる事項を列記いたしました。ご不明の点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。
お支払い方法、遠方での内見希望等もご相談ください。


フクヤマ画廊
相模原市緑区橋本2-24-4
(橋本駅南口より徒歩6分)
TEL.042-703-0002

※営業日時はブログをご参照ください

E-Mail:shigeru315@gmail.com


home